ニコニコする女性たち

トレチノインの効果と副作用

笑っている女性

トレチノインは、俗にいちご鼻と呼ばれる鼻の部分の毛穴の気になる黒ずみを治してくれる医薬品として知られています。
こうした毛穴の黒ずみは、一生治らないというわけではなく正しく使用することで改善に導きやすくなります。
トレチノインの塗り方としては、まず最初に普段どおり洗顔を行います。ただ、刺激の強い洗顔料については使用しないようにすることが大事です。
洗顔が終わったら、ビタミンC誘導体ローションを顔の全体へと塗っていってからある程度乾かすようにします。
そこまでの手順を行ったら患部の部分より少し小さく薄めにトレチノインを塗っていきます。
指で塗る方法もありますが、できれば綿棒に浸して使用したほうがより確実といえます。
トレチノインが15分くらい経ってある程度皮膚に浸透した段階で、ハイドロキノンを最初のトレチノインよりも広い範囲になおかつあまり厚くしない程度に塗っていきます。
それから1時間程度経過したら最後に日焼け止めを塗っていけば完了です。
この手順を1日朝と夜の2回塗っていくようにします。ある程度続けておくことで、つい気にしがちないちご鼻を改善することができるようになります。
トレチノインの副作用についてですが、たまに使用後に肌がはがれるなどのトラブルを引き起こすことがありますのでその点は注意をしておきます。
個人輸入の商品を購入して自己流で塗っていくことはあまりしないほうがよいでしょう。使用の際には医師の指示のもとで使っていったほうが確実といえます。
もうひとつ、トレチノインの副作用として使用者がもしも妊婦に該当する人の場合は胎児への影響が懸念されますので、妊婦の使用についてはしないようにすることが定められています。

サイト内検索
最近の投稿
アーカイブ